ホーム > 奈良のうまいもの大使の太鼓判! > 朝の元気は「新鮮たまごかけご飯セット」から!

奈良のうまいもの大使の太鼓判!

第一号大使、奈良を愛する鉄田さんが「うまっ」と
太鼓判を押した商品セレクション!

  • LINEで送る

朝の元気は「新鮮たまごかけご飯セット」から!

奈良のうまいものプラザのたまごかけご飯

わが国で卵がよく食べられるようになったのは、明治以降のようだ。岡田哲著『たべもの起源事典 日本編』(ちくま学芸文庫)の「鶏卵」には

明治維新後は、卵は滋養食品として普及する。1888年(明治21)頃の新聞に、「卵は人体に必要な栄養素を最も適当な分量と、最も味のよい比率で含み、その料理法は500種以上あって、世界中これを嫌う国はなく、脳を養うに最適であるばかりか、薬用としても貴重なものである」とある。明治から大正期にかけて、出産祝い・病気見舞い・年末年始の贈答品として利用される。

贈答品として使われるほどだから、かつて卵は貴重品だったのだ。司馬遼太郎の小説『翔ぶが如く』には西郷隆盛がたまごかけご飯を好み、明治維新以降、夕食時によく食べたとあるが、どうやらこれは司馬の創作のようだ。

たまごかけご飯は手早く美味しく食べられるので、わが家でも朝食の定番である。「人体に必要な栄養素」がバランスよく含まれ「脳を養うに最適」なので、「さぁ、今日も1日頑張ろう!」という気にさせてくれる。

しかし世界的に見て、卵を生食する国は少ない。アメリカ映画「ロッキー」で、シルヴェスター・スタローンが生卵を一気に飲み干すシーンを見て「アメリカ人は生卵を一気飲みするのだ」と誤解した向きも多いだろうが、ボクサーならともかく、あれは決して一般的なものではない。

わが家のたまごかけご飯は、生卵にご飯と醤油だけのシンプルなものだが、聞けばイカの塩辛、塩昆布、岩海苔、天かすと鰹節などをトッピングする人もいて、これは聞くだけで垂涎モノである。東京には、たまごかけご飯の専門店まであるそうだ。

奈良のうまいものプラザ「古都華」のたまごかけご飯は、朝食(7:00~11:00)の一品である。400円(税別)の「新鮮たまごかけご飯セット」として、生卵とご飯のほか、新鮮サラダ、お味噌汁、香の物がついている。ご飯は追加料金なしで大盛りにできる。朝食メニューはもうひとつ、400円(税別)の「洋の朝ごはんセット」(パン、新鮮サラダ、コーヒー)がある。

たまごかけご飯セット

古都華の卵は、タマゴのたけむら(五條市の竹村養鶏場)の赤卵「大和の恵卵(やまとのめぐみらん)」を使っている。エサにも鶏舎にも水にもこだわった卵を最新鋭の検査機器でチェックしてから出荷していて、黄身も白身もプルンプルンの新鮮卵だ。

タマゴのたけむら(五條市の竹村養鶏場)の赤卵「大和の恵卵(やまとのめぐみらん)」

最近はたまごかけご飯専用の醤油(だし醤油)が市販されているが、古都華では御所市の片上醤油謹製「毎日が幸せ 濃口醤油」をかける。本醸造醤油で、大豆(主に奈良県産)、小麦、食塩以外は何も使っていない。何しろ最近の醤油には混ぜ物が多く、ある大メーカーの醤油の「原材料」を見ると「脱脂加工大豆、小麦、食塩、アミノ酸液、糖類、カラメル色素、調味料、酸味料、甘味料、ビタミンB1」とあり、余計なものを加えて味付けしていることが分かる(ビタミンB1は保存料)。

たまごかけご飯にかけるのは、御所市の片上醤油製「毎日が幸せ 濃口醤油」

一年の計は元旦にあり、一日の計は朝食にあり。奈良の朝食には古都華の「新鮮たまごかけご飯セット」を食べてから、観光にビジネスにお出かけください!

「大和の恵卵」と「毎日が幸せ 濃口醤油」は店内で販売もしています

「毎日が幸せ 濃口醤油」と「大和の恵卵」は、
店内販売コーナーでもお買い求めいただけます!

鉄田憲男氏の顔写真 /

鉄田憲男氏 1953年和歌山県生まれ。1976年大阪大学経済学部卒業、
1978年早稲田大学文学部卒業、同年南都銀行入行。
現在 同行公務・地域活力創造部に勤務、NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」専務理事、奈良佐保短期大学講師。
奈良県の魅力向上に貢献したとして2011年、第2回あしたのなら表彰(奈良県知事表彰)を受けた。tetsudaブログ「どっぷり!奈良漬」

関連商品

醤油

醤油

御所市葛城山の山麓で、奈良県産の大豆を使って木桶発酵。片上醤油のシリーズ、右から濃口、淡色、たまり、あまい、重ね仕込み。
150ml 400円~600円(税別)[片上醤油]

新鮮たまごかけご飯

新鮮たまごかけご飯

美味しい奈良のお米の新鮮卵かけごはん、味噌汁、香の物。吉野川に囲まれた水豊かな五條市六倉町で、鶏の飼育、餌そして水にこだわった、たけむらさんの卵です。
400円(税別)

洋の朝ごはん

洋の朝ごはん

パン・新鮮サラダ・コーヒーのセット。コーヒーは、ホットかアイスか選べます。
400円(税別)

PC表示