ホーム > 鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの > 北海道・新十津川町のイチ押し! ~奈良・十津川村の逸品も

鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの

奈良生まれ奈良育ち、奈良のまちを熟知する
松森さんが"イチ押し"する「うまいもの」

  • LINEで送る

北海道・新十津川町のイチ押し! ~奈良・十津川村の逸品も

北海道の函館本線の札幌市と旭川市の間に滝川市がありますが、滝川市の西に広がるのが新十津川町です。明治22年に奈良県吉野郡十津川村を襲った豪雨で、奈良県から北海道に多くの人たちが移られ、新十津川村として開拓されました。明治時代、北海道で稲作を始め、酒造会社をはじめて起こされました。その苦労の様子やそのあとの新十津川町のことは、「奈良まほろばソムリエ」の公式ブックにも紹介されている川村たかしの大河小説「新十津川物語」にくわしく書かれています。

新十津川の歴史

今回は、その新十津川町からの品々です。

まず、その酒造会社の「金滴」甘酒丹切飴です。酒かすの白さであり、味も酒かすの味がします。すこし懐かしい味の飴です。一袋買って帰ると、おいしくていつの間にか食べてしまっています。
金滴 甘酒丹切飴

新十津川メロンからつくられた小さなキャップに入れられた「新十津川メロンゼリー」です。食べ方いろいろ!冷やしてゼリー、凍らせてシャーベットとのこと。近頃は涼しいのでそのまま食べてみました。幼稚園児にも好評です。
新十津川メロンゼリー

SWEET TOMATO ジュースです。ミニトマトで作られたジュースは、純粋なトマトの味で爽やかです。新十津川のミニトマトの果汁がしっかり入っていて、おいしく頂けます。
Sweet Tomato Juice

新十津川町と母村である奈良県十津川村は村のマークも同じで、今もしっかり交流されているそうです。

十津川村について

十津川村といえば、やはり清流の鮎でしょう。その鮎を年中ご家庭で食べられるように工夫されたのが、「焼き鮎」です。そのまま火にあぶってゆずやレモンを絞って食べるのも良し、また鮎かまめし、鮎そうめんにするのも良しとのことです。

十津川村の焼き鮎

「ゆべし」です。古来、「柚餅子(ゆべし)」は十津川郷に伝わる柚子の保存食だったそうです。霜の降るころ、柚子の中味を取り除き、その中に米こうじ味噌・そば粉・米粉・煎りゴマなどをすべて粉にして混ぜ合わせたものを入れ、長時間蒸したあと、寒風に約1ヶ月さらして出来上がるとのことです。十津川の秋の風物詩ということです。

十津川村のゆべし

食べ方はうすくスライスしてそのままでも良いし、チーズにはさんで食べたり、味噌汁に少量いれるのも良いということです。初めて味わってみました。お酒がすすみそうです。お正月料理にも良さそうです。

最後に十津川村の天然の「梅じゅーす」です。いろいろ工夫されてつくられています。

十津川村の梅じゅーす

北海道の新十津川町の味も、奈良県の十津川村の味もどうぞ味わってみてください。
そして北海道の新十津川町に思いをはせていただいたらと思います。

松森重博氏の顔写真 /

松森重博 氏 1948年奈良県生まれ。奈良女子大学附属中学高校を経て早稲田大学商学部卒業、東京で修行したのち1975年から奈良に帰り、器まつもり勤務。現在、株式会社まつもり社長。
NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」理事、奈良商工会議所常議員、奈良市観光協会理事。奈良市中心市街地活性化研究会会長。
奈良もちいどのセンター街理事長他。ブログ「鹿鳴人のつぶやき」

関連商品

金滴 甘酒丹切飴【新十津川町名産品】

金滴 甘酒丹切飴【新十津川町名産品】

奈良県十津川村と「母子(おやこ)の村」である北海道・新十津川町の老舗酒蔵の酒粕を使った飴。道産米とピンネシリ山系の伏流水で作った、昔懐かしい味わい。
300円(税抜)[新十津川総合振興公社]

ミニトマトジュース【新十津川町名産品】

ミニトマトジュース【新十津川町名産品】

奈良県十津川村と「母子(おやこ)の村」である北海道・新十津川町で育ったミニトマトを、ひと瓶あたり約23個も使った贅沢なジュース。甘みがぎっしり詰まっています。
350円(税抜)[新十津川総合振興公社]

鮎あぶり

鮎あぶり

十津川の清流で育った鮎を炭であぶり、1年間寝かせて仕上げたもの。そのままで楽しむも良し、鮎ごはんやそうめんのだしにしても良しの自然な味わいです。
500円(税抜)[十津川深瀬]

ゆうべし

ゆうべし

十津川村のゆずに、みそやそば粉、ゴマなどを詰めて蒸し、自然乾燥させた珍味。薄切りをお酒のつまみやお茶漬け、味噌汁の具材に。防腐剤等の添加物無使用です。
750円(税抜)[谷瀬ゆうべし組合]

十津川ゆべし

十津川ゆべし

「柚餅子(ゆべし)」は、昔から十津川村で作られてきた保存食。くりぬいた柚子に山菜や味噌を詰めて乾燥し、お酒やごはんのお供として愛されてきた「和風チーズ」です。
1,100円(税抜)[十津川深瀬]

天然十津川梅じゅーす

天然十津川梅じゅーす

奈良県産の梅と砂糖だけで手作りされた、希釈タイプのジュース。水や炭酸水で4倍~5倍に薄めて飲むと、芳醇な梅の香りと甘酸っぱくさわやかな味わいを楽しめます。
650円(税抜)[十津川深瀬]

PC表示