ホーム > 鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの > 鹿鳴人の今月のおすすめ「にゅうめん」

鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの

奈良生まれ奈良育ち、奈良のまちを熟知する
松森さんが"イチ押し"する「うまいもの」

  • LINEで送る

鹿鳴人の今月のおすすめ「にゅうめん」

奈良のうまいものプラザの店先には、柿や栗、梨、みかんなどいろいろな秋の野菜が並んでいます。

奈良のうまいものプラザ店頭

今日のおすすめは、店内レストラン「古都華」で10月からランチタイム(11時から14時30分まで)のみ提供されている「にゅうめん」です。奈良の名産「三輪そうめん」は夏の冷たいそうめんだけでなく、これからの季節、温かいにゅうめんで味わうことができます。

奈良のうまいものプラザメニュー

奈良のうまいものプラザでは、にゅうめん単品が600円、おにぎりとにゅうめんのセットなら750円。さらに野菜バイキング(1回のみ)を合わせると、1,000円とお値打ちです(消費税は含まれていません)。

野菜バイキングはこの日、9品が準備されていました。少しずついただきました。

奈良のうまいものプラザ 野菜バイキング

ドレッシングも豊富です。

奈良のうまいものプラザ 野菜バイキングのドレッシング

彩り良く盛り合わせました。

奈良のうまいものプラザ 野菜バイキングで盛り合わせたサラダ

店内では、三輪そうめんも売られています。

奈良のうまいものプラザで販売している三輪そうめん

ほどなく、にゅうめんとおにぎりが運ばれてきました。

奈良のうまいものプラザ にゅうめんとおにぎり、野菜バイキングのセット

にんじん、みずな、しいたけ、みつば、ねぎ、麩、かまぼこなどが添えられています。
おいしい香りが漂います。

奈良のうまいものプラザ にゅうめんは具材たっぷり

にゅうめん+おにぎり+野菜サラダセットは、秋10月から春4月までのメニューです。
にゅうめんはおいしいだし汁で、いろいろな野菜の味が溶けこんでいます。
この季節のオススメ、ずばり、にゅうめんです。ぜひみなさまも、お召し上がりください!

余談ながら、10月4日の毎日新聞奈良版には奈良のうまいものプラザが大きく取り上げられていました。

毎日新聞奈良版に「奈良のうまいものプラザ」

松森重博氏の顔写真 /

松森重博 氏 1948年奈良県生まれ。奈良女子大学附属中学高校を経て早稲田大学商学部卒業、東京で修行したのち1975年から奈良に帰り、器まつもり勤務。現在、株式会社まつもり社長。
NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」理事、奈良商工会議所常議員、奈良市観光協会理事。奈良市中心市街地活性化研究会会長。
奈良もちいどのセンター街理事長他。ブログ「鹿鳴人のつぶやき」

関連商品

三輪そうめん

三輪そうめん

ご存じ奈良を代表する特産品。三輪山本「白龍」、池利「葛そうめん」「三色そうめん」など各種取り揃えております。
500円~2000円(税別)[三輪山本、池利]

三輪手延べにゅうめん

三輪手延べにゅうめん

三輪そうめんの老舗による、風味豊かなだし付きのにゅうめん。一人用の小さな鍋で調理できるよう工夫され、3分ゆでるだけの手軽さも魅力です。
400円(税抜)[池利]

PC表示