ホーム > 鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの > アイスでもホットでも美味。16種類のブレンド茶「桃鹿茶(とうかちゃ)」

鹿鳴人の"イチ押し!"うまいもの

奈良生まれ奈良育ち、奈良のまちを熟知する
松森さんが"イチ押し"する「うまいもの」

  • LINEで送る

アイスでもホットでも美味。16種類のブレンド茶「桃鹿茶(とうかちゃ)」

奈良のうまいものプラザで「桃鹿茶(とうかちゃ)」が眼につきました。
はじめてみる品です。

店頭の桃鹿茶

熱くても冷たくしても飲めるとのお話です。
すこし暖かくなってきましたので、冷たいほうをお願いしました。

アイス桃鹿茶

説明書を読むと、大和当帰葉と大和橘ほか合計16種類が入っているとのことです。ミカン果皮、赤ピーマン、ゴボウ、モロヘイヤ、大麦、人参、黒豆、茎茶など知っている物のほか、カワラケツメイ、長命草、甘茶、クワンソウ、ビーツなどあまりなじみのない物も入っています。

桃鹿茶パッケージ桃鹿茶パッケージ裏

飲んでみるとなかなかさわやかな味です。
以前、当帰葉のお茶を飲んだことがありますが、茎茶をベースに16種類入っていますから、どれの味が強いということもありません。いろいろな味がします。

お茶の袋を開けてみました。いろいろな材料でとても綺麗です。赤がひときわ鮮やかに見えました。オレンジのミカンの果皮も見えます。

桃鹿茶ティーバッグ

こんどは、温かい湯を注いで飲んでみました。やはりよく抽出されて味が良く出てきます。

ホット桃鹿茶

1袋入り167円と4袋入り556円がありました(税別)。最近よく売れているということでした。

松森重博氏の顔写真 /

松森重博 氏 1948年奈良県生まれ。奈良女子大学附属中学高校を経て早稲田大学商学部卒業、東京で修行したのち1975年から奈良に帰り、器まつもり勤務。現在、株式会社まつもり社長。
NPO法人「奈良まほろばソムリエの会」理事、奈良商工会議所常議員、奈良市観光協会理事。奈良市中心市街地活性化研究会会長。
奈良もちいどのセンター街理事長他。ブログ「鹿鳴人のつぶやき」

関連商品

桃鹿茶(とうかちゃ)

桃鹿茶(とうかちゃ)

五條市産の大和当帰葉と大和郡山市産の大和橘をはじめとする国産16種類の和漢素材をブレンドしたお茶。鮮やかな桃色が美しい、ノンカフェインティーです。
ティーバッグ1袋入り167円、4袋入り556円(いずれも税抜)[かめいあんじゅ]

PC表示